くらし

人気のSLトーマス号出発、静岡 今年は12月まで運行

 運行が始まり、大井川鉄道新金谷駅を出発するSL「トーマス号」=22日午前、静岡県島田市

 子どもに人気のアニメ「きかんしゃトーマス」の主人公を模した蒸気機関車(SL)「トーマス号」の運行が22日、大井川鉄道(静岡県島田市)で始まった。始発の新金谷駅(同市)のホームに煙を上げながら現れると、子どもたちは「大きい」「かっこいい」と歓声を上げた。

 トーマス号は新金谷―千頭(同県川根本町)の37・2キロを約1時間15分かけて走り、週末を中心に1日1往復する。6年目の今年は、利用者の要望を受け、10月までだった運行期間を12月1日まで延ばした。

 出発式では鉄道局長の「トップハム・ハット卿」が登場し、テープカットを乗客らが見守った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス