国際

ベネズエラ訪問の国連高官が要求 「全ての政治犯の釈放を」

 21日、ベネズエラの首都カラカスでマドゥロ大統領(右)のあいさつを受ける国連のバチェレ人権高等弁務官(AP=共同)

 【サンパウロ共同】国連のバチェレ人権高等弁務官が、南米ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権の招待を受けて21日までの3日間、反体制派に対する弾圧や人権侵害が伝えられる同国を訪問した。バチェレ氏は同日夜、記者会見し「政治活動を理由に拘束されている全ての人々の解放を当局に呼び掛ける」と述べ、政治犯の釈放を要求した。

 バチェレ氏はマドゥロ大統領と21日会談し、人権高等弁務官事務所のチームがベネズエラにとどまり、人権状況を監視することで合意したと明らかにした。暫定大統領就任を宣言した野党連合出身のグアイド国会議長とも同日、会談した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス