芸能・文化

岩井氏発言、番組で改めて謝罪 関テレ「胸いっぱいサミット!」

 関西テレビ(大阪市)制作のバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」で、作家の岩井志麻子さんが韓国人や女性への差別ともとれる発言をした問題で、同社は22日、同日放送の番組で改めて謝罪した。

 番組冒頭、アナウンサーが「真摯に反省し、視聴者の皆さまにおわび申し上げます」と述べた。

 問題になったのは5月18日の放送。日韓関係を巡り、韓国人の夫を持つ岩井さんは「韓国人気質」を尋ねられ「手首切るブスというふうに考えておけば、だいたい片付くんです」とリストカットする女性に例えたような発言をした。6月19日に羽牟正一社長が記者会見で謝罪していた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス