スポーツ

ソフトB今宮、太もも裏痛で抹消 6月は打率低迷

 ソフトバンクの今宮が22日、出場選手登録を外れた。昨年痛めた左太もも裏の状態が思わしくないため。工藤監督は「(最短の)10日で戻ることを頭に入れてやってもらって、そこから多少ずれるのはしょうがない。なかなか状態が上がっていないので、ひとつ良いタイミングだと思っている」と説明した。

 今宮は休養を挟みながら今季61試合に出場し、打率2割7分1厘、9本塁打、25打点。21日の巨人戦はベンチ入りせず、6月は打率1割2分8厘と低迷していた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス