国際

米がパレスチナ経済支援策 中東和平、5兆円基金計画

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは22日、イスラエルとパレスチナによる中東和平への取り組みの一環としてパレスチナ経済支援策を発表した。総額500億ドル(約5兆3600億円)の国際基金の創設が柱。中東和平実現への弾みとしたい狙いがあるが、パレスチナ側は「抽象的な約束にすぎない」と受け入れ拒否を表明した。

 トランプ政権が25~26日にバーレーンで主催する国際会議で、この支援策について中東諸国と議論する予定。だが国際基金は中東和平合意に達した場合に創設される予定で、実現の可能性を疑問視する声が多い。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス