スポーツ

ホッケー日本、インドに敗れ準V 女子国際大会

 日本―インド 第1クオーター、競り合う山下(左)=広島広域公園第二球技場

 ホッケーのFIHシリーズ・ファイナル女子8カ国国際大会最終日は23日、広島市の広島広域公園第二球技場で行われ、決勝で世界ランキング14位の日本は同9位のインドに1―3で敗れ、準優勝だった。3位決定戦はチリがロシアを下した。

 日本はインドに主導権を握られる苦しい展開だった。0―1の第1クオーターに森(コカ・コーラ)が決めて追い付いたが、第3クオーターにPCで勝ち越し点を奪われ、終盤の反撃も実らなかった。

 大会の最優秀GKに景山(ソニー)が選ばれた。


(共同通信)