芸能・文化

雨上がり宮迫さん映像誤って流す 毎日放送「明石家電視台」

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんらが振り込め詐欺グループとされる集団のパーティーに出席し、所属する吉本興業から謹慎処分を受けた問題で、毎日放送(大阪市)は、24日深夜のバラエティー番組「痛快!明石家電視台」の中で、差し替えを決めていた宮迫さん出演の放送回の一部を誤ってそのまま放送したと25日発表した。

 担当者が気付いて番組開始約6分後に映像を切り替え、番組中に「一部不体裁がありましたことをおわび申し上げます」と謝罪するテロップを流した。

 同社は、人為的なミスではなく、システムの不具合が原因とみられるとしている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス