社会

秋篠宮さま、水大賞表彰式に出席 「大切さ継承を」

 第21回日本水大賞の表彰式であいさつされる秋篠宮さま=25日午後、東京都江東区

 秋篠宮さまは25日、東京都の日本科学未来館で第21回日本水大賞の表彰式に出席された。式典で「多くの人々が水を守り、その大切さを継承し、水に関わるさまざまな問題について考える活動をしていかれることを願っています」とあいさつした。

 昨年の西日本豪雨にも触れ「水は恵みを与えるだけではなく、大きな自然災害をもたらすものであることも忘れてはなりません」と述べた。

 大賞は、瀬戸内海の海底ごみの回収や減少に向け啓発を行う岡山市の山陽女子中・高校の地歴部に贈られた。

 日本水大賞は水循環の健全化に貢献した個人や団体に贈られる。秋篠宮さまは同賞委員会の名誉総裁を務めている。


(共同通信)