国際

中国、カナダからの肉類輸入停止 ファーウェイ事件巡り圧力か

 【ニューヨーク共同】中国政府は、カナダからの肉類の輸入を25日から全面停止するとカナダ政府に通告した。カナダから輸入した豚肉から、飼料添加物として使われる化学物質の残留物質が検出されたとしている。在カナダの中国大使館が同日、ウェブサイトで明らかにした。

 両国は、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告(米国で起訴)を米国の要請に基づきカナダが昨年拘束したことを巡り確執を深めており、釈放に向けた圧力の可能性もある。

 中国大使館は中国側の要請を受けてカナダ当局が調査した結果、豚肉に付けられた証明書が偽造だったと判明したと指摘した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス