国際

文氏「企業出資は現実的解決策」 日朝首脳会談を支持、協力

 韓国の文在寅大統領

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は26日までに、共同通信など世界の主要通信社との書面インタビューに応じ、元徴用工訴訟で勝訴が確定した原告への賠償支払いを巡り、日韓両国企業が出資し損害賠償金の財源をつくるとの韓国政府提案は「現実的な解決策だ」として、あらためて受け入れを求めた。

 19日の提案公表後、文氏が意義などに詳しく言及したのは初めて。しかし日本は提案を拒否しており、主張がかみ合わない状況は長期化しそうだ。

 文氏は、安倍晋三首相が無条件での日朝首脳会談を北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に呼びかけていることについては「積極的に支持し協力する」と表明した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス