政治

参院選、自民は漫画で改憲訴え 枝野、玉木両氏そろって街頭へ

 与野党は27日、参院選に向けて準備を急いだ。自民党は主要争点に据える憲法改正を訴える漫画を作製し、発信強化に努めた。野党は、立憲民主の枝野幸男、国民民主の玉木雄一郎両代表が香川選挙区でそろって街頭演説し、改選1人区での共闘をアピールした。

 自民党は27日、党本部で参院執行部の選対本部会合を開催。吉田博美参院幹事長は「大事な参院選だ。勝ち抜いてほしい」と述べ、支援体制を強化するよう求めた。改憲漫画は今後、演説会などで配布。安倍晋三首相が掲げる憲法9条改正に理解を求める。

 公明党は、幹部が比例代表で6以上の議席獲得を目標に対応を協議した。

を目指すとした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス