国際

マドンナさん、MVで銃規制訴え 銃乱射事件モチーフ、共感と非難

 米ニューヨークでのイベントで話すマドンナさん=5月(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米人気歌手マドンナさんが銃乱射事件を生々しく描き、銃規制を訴える音楽ビデオを27日までに発表した。インターネットでは共感や支持が広がる一方、事件に巻き込まれた犠牲者からは「無神経だ」との非難も出ている。米メディアが報じた。

 ビデオは、今月発売されたニューアルバム「マダムX」収録の新曲「ゴッド・コントロール」。2016年6月に米オーランドのナイトクラブで49人が殺害された乱射事件をモチーフに銃犯罪の悲惨さを表現したとされる。

 冒頭で「銃の暴力が描かれており、不快に感じるでしょうが、日々起きていること。止めなければ」とメッセージが流れる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス