社会

G20会場近くで煙玉か、大阪 男が逃走、けが人なし

 玉のようなものが置かれたG20大阪サミット主会場近くを調べる大阪府警の警察官=28日午後4時48分、大阪市住之江区

 28日午後2時25分ごろ、大阪市住之江区南港北2丁目のG20大阪サミット主会場近くの芝生上で、男が煙玉のようなもの3個を置いて逃走した。3個とも煙が出たが、けが人はなく、大阪府警が男の行方を追っている。

 府警によると、男は30~40代ぐらいで身長約170センチ、灰色のスーツ姿で、黒い肩掛けかばんを持っていた。大阪メトロのニュートラム高架下の芝生でしゃがみ込んでいるのを、警戒中の府警の男性巡査長が発見。声を掛けようとすると、北の方向に徒歩で逃げた。

 巡査長は芝生が燃えるのを防ごうと、煙玉のようなものを近くのアスファルト上に投げて移した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス