社会

上皇さまの公務合計を公表 在位中、地方訪問375件

 宮内庁は28日、上皇さまの在位中の約30年間に行われた公務などの合計を発表した。国事行為である内閣の書類への署名・押印は3万2千件を超え、全国植樹祭などに伴う地方訪問は375件だった。

 災害に伴う被災地や避難先への訪問は61件だった。このうち、東日本大震災が起きた77歳の1年間は10件に上った。

 12月の天皇誕生日と新年の一般参賀では、265回、皇居・宮殿の長和殿のベランダに立ち、参賀者は計約293万人に及んだ。

 8月の全国戦没者追悼式など、上皇ご夫妻で都内に足を運んだのは1205件。国会開会式には82回出席、勲章親授式は999人が対象になった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス