社会

川崎事件、カリタス小で追悼ミサ 児童と保護者ら千人参列

 殺傷事件があった現場で、献花し手を合わせる女性=28日午後、川崎市多摩区

 川崎市多摩区でスクールバスを待っていた私立カリタス小の児童ら20人が殺傷された事件の発生から1カ月となった28日、同小を運営する学校法人カリタス学園の講堂で追悼ミサが行われた。事件では、保護者の外務省職員小山智史さん(39)と6年生栗林華子さん(11)が犠牲となった。

 高松広明事務局長によると、児童と保護者ら約千人が参列し、祭壇には2人の写真や花が飾られた。内藤貞子校長が「悲しい出来事だったが、子どもたちと共に前を向いて歩んでいきたい」とあいさつ。その後、児童が歌を歌い、献花した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内