経済

びゅうプラザ、22年営業終了へ JR東、ネット販売を強化

 JR東日本が全店での営業終了を予定している「びゅうプラザ」の店舗(JR東日本提供)

 JR東日本は28日、駅構内で旅行商品を販売する「びゅうプラザ」の全店での営業を、2022年3月末で終了する方針を明らかにした。旅行業界では対面からインターネットへ販売の主力が移りつつあり、JR東もネット販売を強化する。

 びゅうプラザでは、鉄道などの移動手段と宿泊をセットにした商品をパンフレットで宣伝、販売してきたが、来店客は減少が続いている。ネットで指定券などの予約ができる「えきねっと」の販売を強化。22年3月の旅行業システムの更新に合わせ、交通と宿泊を組み合わせたネット販売の旅行商品「ダイナミックレールパック」を拡充する。


(共同通信)