経済

5月の米物価、1・5%上昇 FRB目標下回る

 【ワシントン共同】米商務省が28日発表した5月の個人所得・消費統計(季節調整済み)によると、個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月から1・5%上昇した。上昇率は4月から0・1ポイント縮小し、米連邦準備制度理事会(FRB)が目標とする2%を7カ月連続で下回った。

 トランプ米大統領は物価低迷を根拠に繰り返し利下げを要求しており、市場での注目度も高い。前月比では0・2%上昇した。

 前年同月比では、エネルギー価格が0・1%の上昇で、伸びが鈍った。食品は1・3%値上がりした。食品とエネルギーを除いたPCEコア物価指数は1・6%上昇。前月比は0・2%上がった。


(共同通信)