経済

レゴランド、再び創業家へ 英運営会社を買収

 名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」=2017年3月

 【ロンドン共同】デンマークの玩具メーカー、レゴグループの創業家の投資会社は28日、名古屋市のほか世界各地でテーマパーク「レゴランド」を運営する英マーリン・エンターテイメンツを買収すると発表した。買収額は約48億ポンド(約6500億円)で、創業家側が再び経営権を握り、一段の成長を目指す。

 買収は米投資会社などと共同で実施する。英メディアによると、マーリンは2005年にレゴグループから複数のレゴランドを買収。現在はレゴランドに加え、ロンドンの観光名所の一つ「マダム・タッソーろう人形館」など、25カ国で130以上のレジャー施設を手掛けている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス