経済

欧州、イラン貿易に参加増 低濃縮ウランの輸出策も検討

 【ウィーン共同】欧州連合(EU)の外務省に当たる欧州対外活動庁のシュミット事務局長は28日、米国の対イラン制裁を回避し貿易を継続するため英独仏が設立した「貿易取引支援機関(INSTEX)」の株主として、EU数カ国が参加手続きをしているとの声明を出した。EU域外の国からも参加できるよう調整を進めている。

 核合意を離脱した米国の制裁の緩和を求めていたイラン側に応えた形。低濃縮ウランをイラン国外へ輸出する方策の検討も専門家らが進める。

 欧州などが核合意維持を図る一方、米国はウラン国外搬出に制裁を科すと表明するなど圧力をかけていた。


(共同通信)