国際

G20、首脳宣言を採択し閉幕 自由、公正な貿易が重要

 G20大阪サミットの2日目の討議に臨むトランプ米大統領=29日午前、大阪市(代表撮影)

 大阪市で開かれていた20カ国・地域首脳会議(G20サミット)は29日午後、首脳宣言を採択して閉幕した。この「大阪宣言」には「自由、公正、無差別な貿易体制」の重要性が明記され、安倍晋三首相は意見の「共通点を見いだすことができた」と総括した。地球温暖化対策では合意形成が難航し、パリ協定からの離脱を表明した米国を除く19カ国・地域で、協定を推進するとの趣旨の文言を盛り込む。交渉関係者が明らかにした。

 一方、途上国のインフラ建設に絡む投融資に関し、借り手の国の債務返済を持続可能にするとした新原則を決めた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス