国際

日韓首脳会談は実現せず 関係改善は視界不良

 G20大阪サミットで、握手した後、すれ違う韓国の文在寅大統領(手前)と安倍首相=28日、大阪市(聯合=共同)

 韓国の文在寅大統領は29日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の機会に希望していた安倍晋三首相との会談を実現できないまま、帰国の途に就いた。元徴用工問題を巡る日韓の立場の違いは埋まらず、関係改善の見通しは立たない。

 「韓日首脳は8秒握手した後、背を向けた」。韓国紙の朝鮮日報は29日、硬い表情で握手する両首脳の写真を1面に載せ「韓日関係の現状を赤裸々に示した」と報じた。G20中の日韓会談はないとみられていたとはいえ、溝の深さを浮き彫りにした。

 文氏は5月にも「韓日関係は非常に重要だ。G20で安倍首相と会談できれば良い」と意欲を示していた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス