国際

北朝鮮、トランプ氏に異例の即応 電撃会談へ意欲か

 【ソウル共同】北朝鮮の崔善姫第1外務次官は29日、トランプ米大統領が金正恩朝鮮労働党委員長にツイッターで面会を呼び掛けてわずか5時間余りで「非常に興味深い提案だ」と評価する談話を発表した。北朝鮮側の異例と言えるスピード対応は、3回目の首脳会談の電撃的実現に向けた意欲とも受け取れる。

 「もし金委員長がこれを見ているなら、会って、握手してあいさつするだろう(?)!」(トランプ氏)、「分断のラインで対面が実現するなら、両首脳の親交がさらに深まり、両国関係の進展でも意義深いきっかけになる」(崔氏)

 米朝が水面下で接触を模索していた可能性はある。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス