国際

トルドー首相、習氏と会話 大阪で、カナダ人拘束問題

 【ニューヨーク共同】カナダのトルドー首相は29日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の開催中に、中国の習近平国家主席と会話し、カナダ人2人が拘束されている問題を話し合ったことを明らかにした。公式な首脳会談ではなかった。カナダのメディアが報じた。

 トルドー氏は「私が習主席と向かい合ってこの問題を協議する機会を持つことは重要だ」と述べたが、会話の詳しい内容については説明を避けた。カナダ首相府は「建設的なやりとりだった」と明らかにした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス