国際

トランプ氏、米朝会談に意欲 文氏と軍事境界線視察へ

 会談を前に握手するトランプ米大統領(左)と韓国の文在寅大統領=30日、ソウルの韓国大統領府(聯合=共同)

 【ソウル共同】トランプ米大統領と韓国の文在寅大統領は30日、ソウルの大統領府で会談した。トランプ氏は会談冒頭、北朝鮮との軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)で金正恩朝鮮労働党委員長と会談することに強い意欲を示し「金委員長も私もやりたいと思っている」と述べた。文氏との会談後、共同記者会見に臨む。

 トランプ氏は30日午後、文氏と共にDMZを視察する予定。金正恩氏にDMZで「握手し、あいさつしたい」と呼び掛けているが、警備などの準備は「非常に複雑だ」とも語った。米朝首脳の対面場所は板門店を想定。首脳会談をてこに非核化協議の進展につなげたい考えがあるとみられる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス