スポーツ

西11―3オ(30日) 西武、終盤に猛攻

 4回西武1死一、二塁、源田が右翼線に勝ち越し二塁打を放つ=メットライフドーム

 西武は2―2の四回、源田の適時二塁打などで2点を勝ち越した。七回に中村の3点二塁打、八回には外崎と森の2ランで突き放した。松本航が5回3失点で3連勝を飾り、4勝目を挙げた。オリックスは16安打で3得点の拙攻だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス