芸能・文化

囲碁、井山が本因坊8連覇 四冠を維持

 井山裕太本因坊

 囲碁の第74期本因坊戦7番勝負の第6局は3、4の両日、大阪府吹田市で打たれ、井山裕太本因坊(30)が171手で挑戦者の河野臨九段(38)に黒番中押し勝ちし、4勝2敗で8連覇を達成、棋聖、王座、天元と合わせ四冠を維持した。

 井山本因坊は今年、棋聖を防衛した後、十段を失い五冠から四冠に後退。本因坊戦も開幕から2連敗と苦しい展開だったが、第3局から4連勝でタイトルを守った。七大タイトル獲得は通算45期となり、自身の持つ最多記録を更新した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス