芸能・文化

バレエ岩田守弘さんが新天地に ロシア西部劇場の芸術監督

 ロシアで活動するバレエ指導者の岩田守弘さん=5月、ロシア・ウラジオストク(共同)

 【ウラジオストク共同】ロシアで活動するバレエ指導者の岩田守弘さん(48)=横浜市出身=が4日、西部ニジニーノブゴロドの国立アカデミーオペラ・バレエ劇場の副総裁兼バレエ団芸術監督に就任した。岩田さんは6月に極東ウランウデの国立劇場の芸術監督を退任していた。

 岩田さんは共同通信の取材に「経験を生かしてニジニーノブゴロドの芸術文化に貢献し、日ロ友好のためにも活動できるよう頑張る」と語った。

 19歳でロシアに渡った岩田さんは、世界最高峰の一つ、モスクワのボリショイ・バレエ団で日本人初の第1ソリストとして活躍した。

 ニジニーノブゴロドはロシア第5の都市。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス