芸能・文化

名古屋城エレベーター設置で要請 市へ助言を、障害者団体が知事に

 愛知県の大村秀章知事(右)に申立書を提出する障害者団体のメンバー=5日午後、名古屋市

 名古屋市が木造復元を目指す名古屋城天守閣へのエレベーター設置を求める愛知県の障害者団体は5日、大村秀章知事と市内で面会し、新天守にエレベーターを設置しない方針の市に対し、助言やあっせんを行うよう求める申立書を提出した。大村知事は「しっかりと受け止める。関係部局で精査し、適切に対応する」と述べた。

 障害者団体は「名古屋城木造天守にエレベーター設置を実現する実行委員会」。辻直哉事務局長は、河村たかし市長が新技術でバリアフリーを実現すると説明している点に関し「新技術は確立していない。無責任だ」と大村知事に指摘した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス