スポーツ

中日入りの松葉、武田が抱負 オリックスからトレード

 中日の入団記者会見でポーズをとる松葉(左)と武田=6日、ナゴヤドーム

 オリックスからトレードで中日入りした松葉貴大投手(28)と武田健吾外野手(25)が6日、ナゴヤドームで入団記者会見し、抱負を語った。

 7年目の左投手、松葉は「一日でも早くドラゴンズのために力を出していけるように頑張りたい」と意気込んだ。背番号は「38」。今後については「場所は関係なく1軍で投げて結果を残すことが大事。先発しかやらないというプライドはいらない」と力を込めた。

 オリックスでは松葉と同期入団だった武田は「守備範囲の広さが持ち味。レギュラーを取れるようにやっていきたい」と話した。背番号は「56」となった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス