スポーツ

パラ陸上、井谷が200m日本新 関東選手権

 男子200メートル(義足) 23秒80の日本新で優勝した井谷俊介=町田市立陸上競技場

 関東パラ陸上選手権第1日は6日、東京・町田市立陸上競技場で行われ、男子200メートル(義足T64)で井谷俊介(SMBC日興証券)が23秒80の日本新記録で優勝した。同800メートル(車いすT54)は、来年の東京パラリンピックのマラソン代表を確実にしている鈴木朋樹(トヨタ自動車)が1分35秒17で制した。

 女子走り幅跳びは義足T63のクラスを前川楓(チームKAITEKI)が4メートル02で制し、出場1人だった義足T64は高桑早生(NTT東日本)が5メートル12を跳んだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス