スポーツ

水球日本、リオ金のセルビア破る 男子代表が強化試合

 セルビアとの強化試合でパスを出す稲場=新潟県立柏崎アクアパーク

 水泳の世界選手権(12日開幕・光州=韓国)に挑む水球男子の日本代表が6日、新潟県立柏崎アクアパークで2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのセルビアと強化試合を行い、16―13で勝った。19歳の稲場(新潟産大)がチーム最多の5得点と活躍した。

 日本は序盤から速攻で主導権を握ってゴールを重ね、前半を9―6で折り返した。後半は攻め込まれる場面も増えたが、GK棚村(ブルボンKZ)が至近距離のシュートを防ぐなど粘り強く守り、逃げ切った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス