社会

大阪の産廃会社で爆発、4人死傷 倉庫燃え、激しい黒煙

 消火活動が続く大阪府高槻市の倉庫周辺=6日午後9時35分

 6日午後8時10分ごろ、大阪府高槻市柱本4丁目の産業廃棄物業者「有限会社今村産業」で「大きな爆発音が聞こえた」と119番が相次いだ。大阪府警などによると、工場内にある倉庫が激しい黒煙を上げて燃え、現場で性別や年齢不明の1人の遺体が見つかった。他に負傷した3人が病院に搬送された。いずれも重傷。

 府警によると、会社側は「スプレー缶のガスを抜く作業をしていた」と説明している。当時現場にいたとみられる男性1人と連絡が取れておらず、関連を調べる。

 現場は京阪本線香里園駅から西へ約2・5キロ。付近には規制線が張られ、淀川を渡る現場近くの橋も封鎖された。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス