芸能・文化

アンパンマン博物館新装、横浜 アニメの世界を細部まで再現

 移転拡張しオープンした「横浜アンパンマンこどもミュージアム」=7日午後、横浜市西区

 移転拡張した横浜市西区の「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が7日、オープンした。施設は延べ床面積約1万4千平方メートルと、近隣にあった旧施設から倍増。雨の中、早朝から長い列ができ、開館から家族連れでにぎわった。

 アンパンマンの声を演じる女優戸田恵子さんや、ばいきんまんの声優中尾隆聖さんが駆け付け、歌手寺田千代さんがアニメ主題歌「アンパンマンのマーチ」を歌って開館を祝った。

 新施設は地上3階、地下1階で全館屋内型。3階の有料エリアではアンパンマンと仲間たちが登場するステージで、アニメの世界を細部まで再現した。

 入場料は1歳以上が2200円。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス