社会

ゆかりちゃん不明事件から23年 「情報を」両親ら呼び掛け、群馬

 横山ゆかりちゃんの情報提供を呼び掛ける太田署の須永盛男署長(左)=7日、群馬県太田市

 群馬県太田市のパチンコ店で1996年、当時4歳だった横山ゆかりちゃんが行方不明になってから23年となった7日、両親や県警捜査員らが市内のショッピングモールで、ゆかりちゃんの写真が掲載された約2千部のチラシやポケットティッシュを配り、情報提供を呼び掛けた。

 父親の保雄さん(52)は「無事に帰ってくる。見つかるまでは絶対に諦めない」と記者団に力強く語った。

 ゆかりちゃんは96年7月7日、家族とパチンコ店に来店した後、行方が分からなくなった。店内の防犯カメラには、事件直前にゆかりちゃんに話し掛ける不審な男が写っており、県警は重要参考人として捜査している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス