スポーツ

陸上110m障害、金井は2位 南部記念

 男子110メートル障害決勝 13秒44(追い風参考)で2位の金井大旺=札幌厚別公園競技場

 陸上の南部記念は7日、札幌厚別公園競技場で行われ、男子110メートル障害で日本記録を持つ金井大旺は追い風2・7メートルの条件下、13秒44の参考記録で台湾選手に次ぐ2位だった。

 女子100メートルは石堂陽奈が追い風2・3メートルの参考記録、11秒57で制し、土井杏南が11秒64で2位。男子100メートルは大久保公彦が10秒37、同棒高跳びは日本記録を持つ38歳の沢野大地が5メートル51で優勝した。男子400メートル障害は松下祐樹が49秒56、女子やり投げは森友佳が59メートル81で勝った。

 女子100メートルで日本選手権優勝の御家瀬緑は欠場した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス