経済

NY株、一時140ドル安 米中摩擦で企業業績懸念

 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅が一時、140ドルに達した。午前10時現在は前日比106・88ドル安の2万6699・26ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は12・74ポイント安の8085・64。

 米中貿易摩擦が企業業績に与える影響が懸念され、売り注文が先行した。米連邦準備制度理事会(FRB)による大幅な利下げへの期待感が後退していることも相場の重しとなった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス