経済

HIS、ユニゾにTOB ホテル拡大へ敵対買収か

 記者会見するHISの沢田秀雄会長兼社長(右)=10日午後、東京都内

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は10日、国内でホテル事業を展開するユニゾホールディングスに対し、株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。呼び掛けてきた提携協議にユニゾ側が応じなかったといい、敵対的TOBに発展する可能性がある。

 ユニゾの広報担当者は「現時点で話せることはない」と述べ、今後、ホームページなどで態度を表明する考えを示した。

 HISはユニゾ株の5%弱を保有する筆頭株主で、TOBを通じ保有比率を最大45%まで引き上げる方針。株主総会で重要な決議事項への「拒否権」を握るため、ユニゾ株の3分の1超の保有が必要だと判断した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス