経済

セブン、全国加盟店へアンケート 深夜休業、値引きで質問

 セブン―イレブン・ジャパンは10日、店舗での経営課題を把握するため、全国の加盟店オーナーを対象にアンケートを始めた。「深夜休業を実施したいか」「値引き販売は必要か」といった質問項目は全部で約50に及び、今後は年に1回程度、継続的に実施して同社が進める構造改革に生かす考えだ。

 関係者によると、質問項目には「店舗経営を友人にどの程度勧めたいか」「業務からなくしてほしいサービスは」といった問い掛けのほか、今後取り組む必要性を感じる課題に関しては「レジ袋の有料化」などと並び「深夜時間の買い物への割増料金(10%程度)導入」との内容もあった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス