くらし

ピークは下り10日、上り15日 お盆の渋滞、45キロ予想も

 高速道路各社は10日、8月8日から18日までのお盆期間の渋滞予測を発表した。混雑のピークは下りが10日、上りが15日とみられ、期間中に10キロ以上の渋滞は下りで231回、上りで289回の計520回発生すると見込む。渋滞のうち東北自動車道上河内サービスエリア(栃木)付近の上り線では14日夕、期間中最長の45キロの渋滞を予想している。

 今回のお盆期間のうち10~12日の土曜、祝日、振り替え休日と、多くの地域でお盆に当たる13~15日を合わせると6連休になるため、交通量は多めとみている。各社はピークを避けて利用するよう呼び掛けている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス