国際

マハティール首相が94歳に 「マレーシアの再建願う」と投稿

 クアラルンプール近郊の首相公邸で、記念撮影に応じるマハティール首相夫妻=6月(共同)

 【クアラルンプール共同】マレーシアのマハティール首相が10日、誕生日を迎え、94歳となった。同日、ツイッターに「マレーシアを再建に導く仕事を全うできることが誕生日の願い。この国のために働けて光栄だ」と投稿した。

 マハティール氏は昨年5月の総選挙で15年ぶりに首相に返り咲き、世界最高齢の首相となった。スマートフォンも使いこなし、投稿に対する国民からのコメントにも目を通す。長寿の秘訣は「食べ過ぎないこと」と言い、毎食小皿に盛れる程度の食事しか口にしない。

 就任から1年余りで日本を4度訪問したほか、中国や欧米も精力的に歴訪するなど、外交活動を展開している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス