くらし

なすびさん、被災地千キロを踏破 「一歩踏み出す人の支えに」

 6月、宮城県名取市でみちのく潮風トレイルを歩くイベントに参加したなすびさん

 東日本大震災で被災した、青森県八戸市から福島県相馬市の太平洋沿岸部約千キロを結ぶみちのく潮風トレイルが6月に開通した。俳優でタレントの「なすび」こと浜津智明さん(43)=福島市出身=は復興支援として2015~16年、未開通区間を含む全行程を踏破。各地で被災者と触れ合い「前を向いて一歩踏み出そうとしている人の支えになれた」と語る。今後も支援を続ける考えだ。11日は震災から8年4カ月。

 震災後、ボランティアとして福島県を中心に活動し「初心者の自分が最高峰のエベレストに登頂すれば、勇気や希望を届けられる」と一念発起。13~15年の3度の挑戦は失敗に終わった。


(共同通信)