経済

国交省が地方鉄道の誘客事例集 「活性化の糸口にしてほしい」

 国交省がまとめた「地方鉄道の誘客促進事例集」

 国土交通省は、国内外の観光客らの利用増に向けた地方鉄道の取り組みを事例集にまとめ、ホームページで公開している。地元住民との交流イベントや多言語での案内など、約30社を紹介。人口減少により経営が厳しい鉄道会社も多い中、同省の担当者は「活性化の糸口にしてほしい」と話している。

 兵庫県の北条鉄道は夏に「かぶと虫列車」、冬に「サンタ列車」を運行。近隣の高校生らが、カブトムシの飼育方法を乗客に説明したり、サンタクロースに仮装してゲームをしたりして車内を盛り上げている。

 秋田県の秋田内陸縦貫鉄道のグルメ列車は、地元農家による手作りの料理を提供するなどしている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス