経済

東京円、108円台前半

 12日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比31銭円安ドル高の1ドル=108円36~38銭。ユーロは21銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円06~10銭。

 朝方は、米ダウ工業株30種平均の最高値更新を受け、投資家のリスク回避姿勢が和らいだことで円を売ってドルを買う動きが先行した。米長期金利が上昇し、日米金利差の拡大を意識した円売りも目立った。

 その後は新たな材料が乏しく、3連休を前にして持ち高調整の円買いが入り、下げ幅を縮めた。


(共同通信)