スポーツ

女子サッカー日本は11位に後退 FIFAランキング

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、女子ワールドカップ(W杯)フランス大会を受けた最新の世界ランキングを発表し、W杯を16強で終えた日本代表「なでしこジャパン」は7位から11位に後退した。2桁順位は昨年3月の11位以来。

 W杯2連覇を果たした米国の1位、8強だったドイツの2位は変わらなかった。決勝に進んだオランダは8位から3位に浮上した。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス