経済

中国の対米貿易14%減 輸入は3割下落、1~6月前年比

 【北京共同】中国税関総署は12日、中国の1~6月の対米貿易総額が前年同期比14・2%減の2583億2670万ドル(約27兆9700億円)だったと発表した。米中は貿易摩擦が激化し、互いに制裁・報復の追加関税を課しており、そのあおりを受けた貿易の縮小が止まっていない。

 米国からの輸入は29・9%減と大きく落ち込んだ。米国産大豆など追加関税の対象となっている農産物の減少が続いたとみられる。輸出も8・4%減だった。対米貿易黒字は5・2%増と拡大した。

 米中は6月29日の首脳会談で、貿易摩擦解消に向けた協議継続で一致したが、見解の相違も目立ち、先行きは不透明だ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス