経済

フェイスブックに5千億円制裁金 米当局が和解案承認と報道

 フェイスブックのロゴ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)の個人情報の流出問題を巡り、米連邦取引委員会(FTC)は、約50億ドル(約5400億円)の制裁金をFBに科すことで和解する案を承認した。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が12日報じた。FTCによる制裁金では最大になるという。

 和解案にはFTCの5人の委員のうち、共和党系の3人が賛成し、民主党系の2人が反対した。

 FTCは、英政治コンサルティング会社がFBの最大約8700万人分の個人データを不正に利用した問題を受け、FBの情報管理体制に問題がなかったかどうかの調査を進めてきた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス