スポーツ

ボート、瓜生がSG10度目制覇 オーシャンカップ

 優勝戦の1周目2マークを先頭で回る瓜生正義(1)=ボートレースとこなめ

 ボートレースの第24回オーシャンカップ(SG)最終日は15日、愛知県常滑市のボートレースとこなめで6選手による優勝戦(1800メートル・3周)が行われ、瓜生正義(福岡)が初制覇した。2016年のグランプリ以来通算10度目のSG制覇で、賞金3300万円を獲得した。

 1コースの瓜生はスタートを決め、1周1マークで先頭に立つと危なげなく逃げ切った。2着は柳沢一(愛知)、連覇を狙った毒島誠(群馬)が3着だった。払戻金は2連単が(1)―(5)で1390円、3連単は(1)―(5)―(3)で3790円。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス