スポーツ

野球、東芝やトヨタなど勝つ 都市対抗第4日

 東芝―JR東海 4回表東芝1死満塁、岡部(中央)が先制の2点二塁打を放つ。手前は一走柴原=東京ドーム

 都市対抗野球大会第4日は16日、東京ドームで2回戦が行われ、東芝(川崎市)トヨタ自動車(豊田市)日本製鉄鹿島(鹿嶋市)が3回戦に進んだ。

 優勝7度を誇る東芝はJR東海(名古屋市)に3―1で快勝。四回に3点を挙げ、岡野が5安打完投した。トヨタ自動車は三菱日立パワーシステムズ(横浜市)に6―4で逆転勝ち。八回に沓掛の満塁本塁打などで6点を奪った。日本製鉄鹿島は王子(春日井市)を5―4で下した。中盤に4点を挙げて逃げ切った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス