経済

EU欧州委、米アマゾン調査 独禁法違反の疑い

 フランスにあるアマゾンの物流センター(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は17日、米インターネット通販大手アマゾン・コムの正式調査を始めたと発表した。同社サイト上の「マーケットプレイス」に出品する個人や小売業者の取引内容などを収集して継続的に使用していたことが、EU競争法(日本の独占禁止法に相当)に違反した恐れがあるとしている。

 同社やグーグルなど「GAFA」と呼ばれる米系巨大IT企業を巡り、欧州委は同法違反を立件して巨額の制裁金を科したり、新たな徴税を検討したりするなど厳しく監視。トランプ米政権との摩擦が起きている。


(共同通信)