経済

東京円、107円台後半

 18日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比52銭円高ドル安の1ドル=107円74~75銭。ユーロは25銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円07~08銭。

 米国の長期金利が低下したことで日米の金利差が縮小し、円を買う動きが出た。

 外為ブローカーは「米国の統計が市場予想を下回り、金利の低下や円高につながっている」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス